New webLog$$

首都圏で奮闘するWebディレクター$$のブログ。

2016/1/26

自分のアクセスを除外する方法①cookieによるフィルタ設定

cookieによるフィルタ設定

cookieによるフィルタ設定は、「Googleアナリティクスの設定の設定」と「cookie保存用のHTMLへアクセス」と、手順が複雑ですが、ブラウザ毎にフィルタ設定が可能なため、固定グローバルIPでフィルタ設定が難しいスマートフォンやタブレットのブラウザに設定する必要がある場合に便利です。

メリット

  • ブラウザ毎にフィルタ設定が可能
  • 接続IPに影響無く、フィルタ設定が可能

デメリット

  • cookieの有効期限を過ぎると再度、ブラウザにcookieを保存する必要がある。

Googleアナリティクスの設定

アナリティクス設定-フィルタ
アナリティクスへログインし、「アナリティクス設定」→「フィルタ」をクリック

 

ビュー フィルタ
「フィルタを追加」をクリック

 

ビューにフィルタを追加
下記フィルタ情報を入力し「保存」をクリック
フィルタ名に、「cookie除外設定」
フィルタの種類は、「カスタム」「除外」
フィルターフィールドは、「ユーザ定義」
フィルタパターンは、「no_report」

アナリティクス設定-すべてのフィルタ
「アナリティクス設定」→「すべてのフィルタ」をクリック

 

グローバルフィルタ
先ほど追加したフィルタ「cookie除外設定」をクリック

グローバルフィルタ 編集
フィルタを適応させたいビューを、「使用可能なビュー」へ追加、削除し「保存」をクリック

 

HTMLへアクセス

最後に、

自分のアクセスを除外することで、解析データがより正確となります。

cookieによるフィルタ設定以外にも、自分のアクセスを除外する設定がありますので、メリット、デメリットを良く理解したうえで、適切にGoogleアナリティクスの設定することが大切です。

PR

この記事へのコメント

FBコメント

コメントはお気軽に

メールアドレスは公開されません。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

関連する記事